為替レートの読み方

為替レートとは、自国通貨と外国通貨の交換比率のことをいいます。
もっと簡単に言うなら、通貨を売りたい人と買いたい人が双方納得して成立した価格です。

なので、その通貨を売りたい人と買いたい人の金額は差があります。
たとえば、1ドル買いたい人の価格は100円30銭で、売りたい人の価格は100円10銭とすると、20銭の差が生まれます。

この差をスプレッドと言います。
この20銭の差額が取引所やFX会社といった取引を仲介してくれるところの手数料となります。

なので、スプレッドに開きがなければないほど手数料が安いとも言えることがあるので、口座を開設する指標の一つになっています。