FXで勝てない理由と勝ちパターンを作るために必要なこと

FXで勝てない理由とは

FXで勝てない理由にはどういうものがあるのですが、勝ち方や勝つポイントは人それぞれの多彩なパターンがありますが、負けるもしくは負けが込む理由には大きく以下のような傾向がみられます。

【1】勉強&分析不足

まず、多くの方がFXを学び、分析を繰り返していると思いますが、その学習量、知識量、分析量で充分か、今一度振り返ってみてください。ただでさえ難しく、日々流動的に変化を見せる為替市場で、十分ということはあり得ません。この知識量や分析量が足りなければ、チャンスを逃すだけでなく、逆に損失を増やしてしまうことにつながります。「ファンダメンタルズ分析」と「テクニカル分析」はFXの基本ですが、情報収集を絶えず行い、チャートをきっちり見極めて、不必要な取引を増やしたり、相場の変動タイミングを見逃したりしないようにしましょう。また、取引中だけでなく取引後の振り返りは必ずしてくださいね。自身が予想したこととそれに対するアクション、勝った時はなぜ勝てたのか、何が良かったのかを、負けた時は、何が足りなかったのかを振り返り、さらなる学習と分析につなげていくとが重要です。


【2】高すぎるレバレッジ

レバレッジはFX取引における大きなメリットのひとつですが、逆に大きなリスクを負ってしまう要因にもなります。レバレッジが高ければロスカットのリスクも高まります。たとえば、レバレッジを最大の25倍かけていてドル円相場が100円の場合、4万円あれば1万ドルもつことができますが、この状況で証拠金4万円だと相場が4円動いただけでロスカットになってしまいます。自身の資金量と経験値を踏まえて高すぎるレバレッジをかけないことが重要です。特に初心者の方はいきなり無茶をしないで、低めのレバレッジで運用し、証拠金はできるだけ多く用意して置くことが重要です。目安としては最低2倍程度でしょうか。あとは取引量にムラを作らないようにすることで、ロスカットのリスクを減らすことができます。


【3】損切りが出来ない

あなたは損切ルールを決めていますか?多くの勝てないトレーダーに共通しているのが、この損切ルールを決めていないかもしくは、損切りルールを守れていないことです。損切りとは、損失が出ているポジションで、自身の設定したポイントになってしまった場合、やむなく決済して損失の拡大を防ぐ方法ですが、それを明確に行えていないトレーダーはたくさんいます。どうしても損失に目が行ってしまい、どうにか回復しないか考えてしまいがちですが、相場が好転するか悪化するかは当然わかりません。運よく好転すればよいですが、逆に悪化した場合損失額はどんどん膨らんでしまいます。一定条件になった際に、潔く止血して気持ちを切り替えられるトレーダーを目指しましょう。


【4】勝てるメンタルで取引していない

投資に際して知識や経験、テクニックも重要ですが、それを扱うのは人間です。その人間のメンタルが伴わないと、それらを上手く活用することが出来なくなってしまい、結果として損失を出してしまいます。特に人間には「欲」がありますので、もっと利益を出したいといった欲を、どのようにコントロールするかが重要になります。また逆に前述の損切りも欲の前では難しくしてしまいます。冷静にドライに取引に向かう姿勢やメンタルは重要です。また我慢の気持ちも重要です。トレードをしているとあれもこれも手掛けたいといった気持ちや、勝っているともっともっとという気持ちになりがちです。足元に立ち返って、この取引は本当にするべきなのかを考えられることが重要になります。そのためには常に余裕を持った取引を心がけましょう。

FXで勝てるトレーダーは何が違うのか?

では、勝てるトレーダーは何が違うのかについてですが、基本的に前述の勝てない理由を潰していることが挙げられます。

まず、勝てるトレーダーは、取引ルールを明確に決めています。損切りタイミングはもちろん、エントリーに際しても明確な基準を持っていて、その自身のルールから外れる取引は絶対にしません。なんとなく良さそうとか、周りが盛り上がってるからといった理由での取引はしていません。特に初心者の方は取引を感覚で始める傾向になりがちですが、感覚ではなくしっかり根拠を持って取引にあたるのが、勝てるトレーダーの特長です。

そして、分析に余念がありません。ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析を駆使して、多面から相場を予測し、取引にあたります。また取引後の検証や分析もしっかり行っています。取引後には常に「なぜ?」を枕詞に、自分の行動や分析、予測をチェックして次の行動につなげているのです。よく取引回数をこなせば勝てるようになるという人がいますが、勝てるようになるのは取引回数ではなく、分析⇒取引⇒検証⇒改善のサイクルをどれだけこなしたかです。勝てるトレーダーになるためには相場の分析もそうですが、取引の検証もしっかり行いましょう。

また、勝てるメンタルも重要です。相場の変化は常に起きます。その度に一喜一憂して取引を進めてしまえば、当然上手くいきません。勝てるトレーダーは、自分の狙ったタイミングまで待てますし、仮にそのタイミングが訪れなければ、あっさり諦めて別のチャンスを伺います。余裕を持って取引しているのも特長です。余裕があるので、損切りなども躊躇なく冷静に対応できますし、焦って取引を進めるようなことはありません。「勝者のメンタル」と聞くと、ものすごく崇高なもののように思えますが、実は冷静に余裕をもって取引をするというシンプルなものなのです。

まとめ

FXで勝つのはなかなか難しいものです。プロのトレーダーでもすべて勝っているわけではなく、勝ち負けを繰り返しながらトータルでプラスにしているものです。ただ負けの数を減らすためにやれることもありますので、ぜひこの記事を読んで、トータルで「勝てる」トレーダーを目指してくださいね。