サポート・サービス

FX会社は、それぞれ独自にサポートやサービスを展開しています。
それは勿論、競合よりユーザーを獲得するために優良なサービスを開発し磨き上げるためです。
特に初心者が重視すべき、サポートやサービスは下記です。

  • 自動売買
  • サポート体制
  • アプリの使いやすさ

この3つの特徴はよく比較されるサービス、サポートです。
1つずつ説明いたします。

1:自動売買

特にこの中でも最近注目を集めているのが自動売買ツールです。
自動というと、いつの間にか損を生んでいそうで恐いイメージが先行するかもしれません。

ですが、自動売買の魅力はシンプルかつ強力です。
基本的に、

  • 安く買って高く売る
  • 高く売って安く買う

を繰り返しつつ、持ち手の資金に合わせて初心者でも利益が出せるように配分をしてくれています。

知識や技術が未熟でも利用して、利益になるように作られたものがほとんどですので安心してください。

「FXを始めたいけど、どうやったら上手く利益に結びつくかわからない…」
そんな方に今最もオススメなのがこの自動売買ツールなのです。

なお、よく個人や業者が「個人売買ツール」なるものを販売してることがありますが、それらは詐欺的なツールが多いので
FX会社が正式にリリース・提供しているツールを使うことを強くオススメします。

2:サポート体制

次にサポート体制です。
メールの問い合わせや電話での窓口等のことですね。

初心者が電話で不安な事があればスグに頼れる強い味方、それがサポート体制です。

特にお金に関わることなので、不安はつきもの。
その点サポートがしっかりしていればいつでも安心して取引ができます。

それは急に相場が動いたときでも一緒です。
サポートに通じるだけで安心感はひとしおなので、電話のつながりやすさを気にする初心者は多いです。

ですが、問い合わせと言うとよく

  • 「部署が違ってたらい回しにされる」
  • 「何を聞いていいか分からない」

みたいなものを、想像されるかもしれません。

ですが、最近はサポート体制も大きく変わりつつあります。
たとえば、ある会社は24時間受付可能で、いつでも初心者の疑問や不安点を解消してくれる会社があります。
また別のある会社ではLINEでの質問受付を可能にしていて、電話自体が苦手な人への配慮をされていたりします。

このようなちょっとしたサポートの体制のあり方を充実させた会社が高い信頼感を保持し、初心者に人気なFX会社になっていることは確かでしょう。

3:アプリの性能

アプリの性能に関しては、大きく2つほど着目される点があります。

1.見やすさで選ぶ
スマホアプリの一番のメリットは、使いやすさです。
FXも近年ではブラウザでの取引よりも、アプリでいつでもどこでも簡単に取引を行うのが主流です。

SNSやソーシャルゲーム、マンガアプリも見づらい、または直感的な操作がしづらければそれだけでアプリの利用頻度は下がりますよね......

ですので、アプリが取り回しの良い、見やすい画面構成であるかどうかは、取引会社を選ぶ大きなポイントとなりつつあります。

2.分析
見やすさ以外にもアプリでの選び方のポイントはあります。

それは分析です。
以前は簡易的な分析も、ブラウザのみでしか出来ませんでした。
ですが、近年はテクニカル分析※1が可能になりつつあり、ものによってはチャート画面も4分割までできるアプリすらある程です。

※1 テクニカル分析とは:過去の値動きを参照して、その情報を元に今後の相場を予測することを指します。

今やスマートフォンアプリのみでFXを行っても問題ないレベルまで来ているといっても過言ではありません。

なので、勉強して後々自分で指標を設定して利益を出せるようになったり、目安になる分析を行いたい方は、充実した分析や設定が出来るアプリを提供するFX会社を選ぶとよいでしょう。