少額取引

FXでは、通貨の取引に関して単位があります。
それが ”Lot” (ロット)という単位です。
これは、たとえば12個で1つのまとまりとして「1ダース」のように呼ぶように、ある一定以上のまとまりで1つの単位になっています。
大抵1,000通貨、または10,000通貨で1Lotを表しています。

従来のFXの取引単位は「1Lot=10,000通貨」での取引が主でした。
一度に多くの通貨をやり取りするため、それだけ多くのお金を準備する必要がありました。

ですが、最近は1,000通貨からの取引が可能なFX会社が増えてきました。
よって、最低限用意するお金(証拠金)が大きく減り、少額から投資可能になりました。

同時に10,000通貨取引に比べて利益も10分の1になりましたが、損失リスクも10分の1になりました。
リスクも必要なお金も少なく済む、1,000通貨単位での取引は非常に小回りも効き、便利な取引なのです。

初心者には

  • 少しでもリスクを避ける
  • 準備するお金が少なくて済む

この2点のメリットからぜひ1,000通貨から取引可能なFX会社を選びましょう